HPのBlended Realityなディスプレイ「HP Zvr」を発表 #CES2015

hp-zvr

   

Photo: digitaltrends

HPがBlended Realityなディスプレイ「HP Zvr」をCES2015で発表した。

Blended Realityとは、2013年度人工知能学会全国大会(JSAI2013)の資料によると以下のことをいうようだ。

最初に提唱したのは Huynh であり[Huynh2006]、実世界空間と仮想空間が融合して一つの空間を形成したようにユーザに感じさせる技術デザインである。

 

「HP Zvr」についての特徴はCnetにわかりやすく紹介されていたので引用させていただきます。

  • 対角線23.6インチのフルHD2立体表示ディスプレイ。両目それぞれにフル画像がレンダリングされる
  • 独自ユーザーインターフェイス搭載
  • 受動追跡対応アイウェア付属
  • 付属のスタイラスペンにより画面上のアイテムの回転、ナビゲーション、操作、拡大が可能
  • 展示やデモ用に2D画面との共有が可能
  • DisplayPortとDVI端子
  • 高さと傾きの調整
  • 米国で春に提供開始、価格は未定
    Source: HP、仮想現実ディスプレイ「HP Zvr」を発表–企業や教育に可能性

 

 CES2015でHP Zvrの体験動画

 

未来を感じるイメージになっていると感じた。

これから応用していけば可能性は多くある技術なのだろう。

 

参考

海外サイトのレビュー記事
Hands on: HP Zvr review A new contender in the VR marketplace

 

「International CES2015」の記事





↓↓新最新情報をtwitterやfacebookでcheck!!!

  「いいね!」していただくととても嬉しいです^^








Top