Mobile World Congressで発表か!?サムスンがTizenOS搭載の円形スマートウォッチを開発中

サムスンのTizenOS搭載の円形型スマートウォッチ

   

Sammobileによれば、サムスンがTizenOS搭載の円形型スマートウォッチを開発しており、世界最大級の携帯電話のイベントMobile World Congressで発表するのではないかと報じている。

スマートウォッチの市場は2015年からApple Watchの発売で、普及されていくとされている。そんな中、スマートウォッチに搭載されるOSをどこが握っていくのか。

LGがwebOS、AppleがiOS、GoogleがAndroid Wear、SamgungがTizenOSに力を入れていくとするとAppleとGoogle優勢にかわりないとは思うがある分野では1番をとることは可能だと思うので、どこか1点に集中したOSの開発をしてほしいと個人的に思う。

 

参考

Sammobile





↓↓新最新情報をtwitterやfacebookでcheck!!!

  「いいね!」していただくととても嬉しいです^^








Top