コロプラのゲームがOculusRift対応!コントローラアプリ「colopad」提供開始

OculusRyft対応、コロプラの白猫プロジェクト

   

コロプラが提供するスマホ向けのソーシャルゲームである白猫プロジェクトが、Oculus Riftに対応した「colopad」というアプリをリリースしたと発表した。

コロプラの発表によると、「colopad」を使うことで以下のことが可能になるという。

『colopad』を使用することで、お手持ちのスマートフォンやタブレットがゲームパッドとなり、Oculus Riftアプリでも移動や攻撃、必殺技等のアクションを指一本で快適に操作可能となります。『colopad』はAndroid版をGoogle Play™にて本日より提供開始し、iOS版はApp Storeにて近日中に提供開始予定です。今後も、新たなデバイスに向けたコンテンツ開発や新しい遊びの提供に挑戦してまいります。

 

Oculus Riftに対応した「colopad」のダウンロード

 

今後も、Oculus Riftを代表するVRデバイスはゲーム市場に参入していくと思うが、コロプラのようなプレイヤーが現時点で参入してくるのには驚いた。

 

参考





↓↓新最新情報をtwitterやfacebookでcheck!!!

  「いいね!」していただくととても嬉しいです^^








Top