Google Glassが次のフェーズへ。ついにメガネ型ウェアラブルに本気モードに突入か?!

GoogleGlass_new_phase

   

米時間1月19日に一旦、「Explorer」プログラムを終了し、Googleのラボの位置付けの「Google X」から脱し、次のフェーズに入ると発表した。

2014年2月に32億ドルで買収したNestを率いるトニー・ファデルCEOを責任者として独立部門としてやっていくとあった。Nestはスマートホームの製品を作っていてサードパーティに通知プラットフォームとして使えるプログラム「Nest Developer Program」といった活動をしている会社でIOTのプロダクトを作るプロフェッショナルなチームだと思う。

最近はあまり良いニュースがなかったGoogle Glassだざ、Google+のユーザーからの投稿コメントを見ると、「良いニュースだ」「次のGlassがどんなものになるのか楽しみだ」「待てない」といった前向きなコメントが多い。
CES2015でもVRと比べるとまだこれからというメガネ型のプロダクトであるが、Googleが本気モードに入れば市場予測より早く普及期に入る可能性はありそうだ。

新しいGoogle Glassの発表は、海外メディアによると、2015年のGoogle I/Oにて発表されるのではないかと噂されているようだ。

兎に角、次のGoogleの発表にかなり期待できそうだ。

Source: Google Glass Google+





↓↓新最新情報をtwitterやfacebookでcheck!!!

  「いいね!」していただくととても嬉しいです^^








Top