セコムがいま何かと話題になるドローンを使った警備サービスを開始


   

独自のドローンを開発していると報道発表があった際の動画

セコムが、色々と話題のあるドローンを使った警備サービスを6月から開始すると報じられた。

朝日新聞デジタルの報道によれば以下のような機能を兼ね備えているとのこと。

外壁などに設けたレーザーセンサーが人や車の侵入をキャッチすると、警備員が現場に急行するとともに、工場の屋上などに格納しておくドローンも自動で出動。対象を一定の距離をとりながら追いかけ、撮影する。送られてくる映像を見たスタッフが犯罪の可能性が高いと判断すれば、警察に通報し、映像も提供する。

このタイミングなのは狙いなのか計画的なのかはわからないが、
おもしろいサービスだと思うので今後の動向に注目したい。

 

Source: 朝日新聞デジタル, 過去の報道発表資料=世界初、民間防犯用の自律型の小型飛行監視ロボットを開発





↓↓新最新情報をtwitterやfacebookでcheck!!!

  「いいね!」していただくととても嬉しいです^^








Top